LACロゴ

LAC セキュリティアカデミー
各コースのご紹介

  1. 情報セキュリティスタンダードパックコース ~CompTIA Security+ 準拠~
  2. 情報セキュリティ事故対応1日コース 机上演習編
  3. 情報セキュリティ事故対応2日コース 実機演習編
  4. セキュアサイト構築講座
  5. セキュリティオペレーション実践コース
  6.  
  7. セキュリティオペレーション実践コース 自習室セット
  8. マルウェア解析ハンズオン入門コース ~表層解析・簡易動的解析~
  9. マルウェア解析ハンズオン入門コース ~表層解析・簡易動的解析~ 自習室セット
  10. マルウェア解析ハンズオン専門コース ~動的解析・静的解析~
1. 情報セキュリティスタンダードパックコース ~CompTIA Security+ 準拠~ 日数 受講料
情報セキュリティの基礎知識を学ぶことができるコースで、CISSPやCompTIA Security+など国際セキュリティ資格の考え方に基づいており、コスト意識や事業の継続性などをベースとした考え方を学習します。 3日間 280,000
(税抜)

カリキュラム

  1. 情報セキュリティ概論
  2. 情報セキュリティマネジメント
  3. セキュリティ運用
  4. アクセス制御、認証技術
  5. 暗号、電子署名
  6. セキュリティアーキテクチャ
  7. 攻撃手法
  8. ネットワークセキュリティ
  9. ファイアウォールと侵入検知、ウイルス対策
2. 情報セキュリティ事故対応1日コース 机上演習編 日数 受講料
組織において情報セキュリティ事故が発生した際の対応方法について、ストーリー仕立てのシナリオに沿って机上演習を行うコースです。演習中に次々発生するインシデントをグループワークで役割分担をしながら事故対応を体験します。 1日間 120,000
(税抜)

カリキュラム

  1. インシデントレスポンスコース(知識編)
  2. インシデントレスポンス机上訓練
3. 情報セキュリティ事故対応2日コース 実機演習編 日数 受講料
組織において情報セキュリティ事故が発生した際の対応方法について、実際に事故が起きた想定での演習を交えて修得します。演習では、ファイアウォールやサーバで構成された実機環境を使用します。 2日間 180,000
(税抜)

カリキュラム

  1. インシデントレスポンスコース(知識編)
  2. インシデントレスポンス実機訓練 その1
  3. 情報セキュリティ最新動向
  4. インシデントレスポンス事例紹介
  5. インシデントレスポンス実機訓練 その2
4. セキュアサイト構築講座 日数 受講料
巧妙化・複雑化するインターネットからの攻撃に備え、Web アプリケーションをより安全に設計、構築する必要があります。本コースでは、実際のWeb サイト作成に役立つ、より実践的なセキュアコーディング手法と、最新の攻撃動向を踏まえての脆弱性の自己点検の手法を習得します。 1日間 140,000
(税抜)

カリキュラム

  1. 要件定義フェーズでの考慮事項
  2. 設計フェーズでの考慮事項
  3. 実装フェーズでの考慮事項
  4. 自己点検手法のデモと解説
5. セキュリティオペレーション実践コース 日数 受講料
通信を分析し、攻撃の検出方法やマルウェアを発見する手法を修得します。攻撃手法を自ら試しパケットを分析することで、攻撃の検出方法、シグネチャ作成の考え方や技術を修得します。 3日間 250,000
(税抜)

カリキュラム

  1. ファイアウォール、IDSとIPSの特徴
  2. Apacheログ解析
  3. Wireshark
  4. Snort
  5. 攻撃通信解析 基礎編
  6. 攻撃通信解析 応用編
  7. Metasploit
  8. 総合演習
6. セキュリティオペレーション実践コース 自習室セット 日数 受講料
通信を分析し、攻撃の検出方法やマルウェアを発見する手法を修得します。攻撃手法を自ら試しパケットを分析することで、攻撃の検出方法、シグネチャ作成の考え方や技術を修得します。 自習室セットとなった本コースは「セキュリティオペレーション実践コース」2日間で取り組んだ課題を再度じっくり考えながら取り組んだり、追加の課題をこなしてスキルとして定着させるためのコースです。初回受講希望日から1年間、セキュリティオペレーション実践コース用に設けた自習室に参加いただけます。 3日間 300,000
(税抜)

カリキュラム

  1. ファイアウォール、IDSとIPSの特徴
  2. Apacheログ解析
  3. Wireshark
  4. Snort
  5. 攻撃通信解析 基礎編
  6. 攻撃通信解析 応用編
  7. Metasploit
  8. 総合演習
7. マルウェア解析ハンズオン入門コース ~表層解析・簡易動的解析~ 日数 受講料
ウイルス対策ソフトやフォレンジック分析によって発見されたマルウェアの解析手法を修得します。実行ファイル形式のマルウェア、なりすましメールなどに添付された文書型マルウェアについて、実習を通じて解析手法を修得します。 2日間 300,000
(税抜)

カリキュラム

  1. マルウェアとは
  2. マルウェア解析基礎
  3. マルウェア解析ハンズオン
  4. 耐解析機能
  5. 標的型攻撃とは?
  6. 実行型マルウェアの効率的解析手法の習得
  7. 文書型マルウェア解析手法の習得
  8. 総合演習
8. マルウェア解析ハンズオン入門コース ~表層解析・簡易動的解析~ 自習室セット 日数 受講料
ウイルス対策ソフトやフォレンジック分析によって発見されたマルウェアの解析手法を修得します。実行ファイル形式のマルウェア、なりすましメールなどに添付された文書型マルウェアについて、実習を通じて解析手法を修得します。 自習室セットとなった本コースは「マルウェア解析ハンズオン入門コース」の2日間で取り組んだ課題を再度じっくり考えながら取り組んだり、課題数をこなしてスキルとして定着させるためのコースです。 3日間 350,000
(税抜)

カリキュラム

  1. マルウェアとは
  2. マルウェア解析基礎
  3. マルウェア解析ハンズオン
  4. 耐解析機能
  5. 標的型攻撃とは?
  6. 実行型マルウェアの効率的解析手法の習得
  7. 文書型マルウェア解析手法の習得
  8. 総合演習
9. マルウェア解析ハンズオン専門コース ~動的解析・静的解析~ 日数 受講料
動的解析、静的解析などマルウェアの動作の特定や設計図を割り出す解析方法を修得します。「マルウェア解析ハンズオン入門コース」の上位コースです。 3日間 450,000
(税抜)

カリキュラム

  1. デバッガを用いた耐解析機能回避
  2. 静的解析
  3. 演習