スペシャルコース

2017年10月31日19:00開催 受講生募集中!

IoTハッキングハンズオンコース

全てのモノがインターネットに接続するIoT(Internet of Things)時代が到来しました。
同時にますますサイバー空間の脅威が多種多様になってきており、業種、企業規模に関わらず様々な組織に実被害をもたらしています。
本コースでは、一般的に販売されているIoT機器を攻撃対象として、IoT機器のモバイルアプリケーションの解析、ファームウェアの解析、IoT機器へのログインなど、一連の攻撃プロセスをハンズオン形式で体験します。 これにより、IoT機器導入時のリスク及び、セキュリティチェック等の必要な対策について知識及び技術を習得します。(IoT演習教材付き)

平原講師

<講師>
平原 伸昭氏 クラウドセーフ株式会社 代表取締役

トレンドマイクロ(株) 上級サイバークライムアナリスト ~2017年3月
IPA情報セキュリティ白書 「情報セキュリティ検討会」構成メンバー
<実績>
警察庁「統合セキュリティ対策会議」委員
愛知県警察サイバー犯罪・サイバー攻撃対策アドバイザー
福岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー
北海道警察サイバー攻撃対策アドバイザー
福岡県警察から犯人検挙の貢献による感謝状授与
<資格>
GIAC Certified Forensic Analyst (米国SANS認定)
Certified Ethical Hacker (米国EC-Council認定)
Computer Hacking Forensic Investigator (米国EC-Council認定)
EC-Council Certified Security Analyst (米国EC-Council認定)
<論文・寄稿・講演>
フィールド調査によるボットネットの挙動解析
Webからの脅威と戦った24時間---インシデント対応の現場から
サイバークライムアナリストが明かす標的型攻撃の実像
ビッグデータ活用による最新迎撃技術まで ウイルスと防御
サイバーセキュリティ 東京スクラム2016
中小企業経営者向け 90分で分かる「サイバーセキュリティ」

その他法執行機関幹部向け研修等多数

ダークウェブ闇市場とサイバー攻撃

いま話題の書籍「闇ウェブ」の著者 スプラウト 代表 高野聖玄氏 にご登壇を頂き、ダークウェブ、闇市場でやり取りされるサイバー攻撃情報、IOT関連ツールをはじめとする様々な攻撃ツールやボットネット等、最新の実態を明らかにします。
ダークウェブで、セキュリティ各社がどのような調査等の取り組みを行っているか、また捜査機関の対応についてもご紹介いたします。

高野講師

<講師>
高野 聖玄氏 株式会社スプラウト代表取締役社長

フリーランスのWebエンジニアとして活動後、日経BP社でインターネット事業の開発などに従事。
2005年に会員制情報誌『FACTA』(ファクタ出版)の創刊に参画。
オンライン版責任者、編集記者としてIT業界から経済事件まで幅広い分野の調査報道に携わる。
2012年12月にサイバーセキュリティ企業スプラウトを創業。
2016年11月より現職。
様々なインターネット事業を開発してきた経験と、調査報道で培った情報収集力を活かし、企業や官公庁のサイバーセキュリティ対策をサポート。

スペシャルセミナー詳細

開催日 2017年10月31日(火)
時間
  • 19:00〜22:00(3時間)
  • 19:00~20:00 ダークウェブ闇市場とサイバー攻撃(高野聖玄氏)
  • 20:00~22:00 IoTハッキングハンズオン(平原伸昭氏)
受講料 38,000円(消費税別)/1名
19,000円(消費税別)/1名 セキュ塾受講生は半額!
アクセス
  • 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル9F
著書「闇ウェブ」

先着10名様限定!
高野 聖玄氏 著書を贈呈!「闇ウェブ」(文藝春秋)

受講お申込

お電話でのお問い合わせ 03-6380-3082